看護師の求人件数はどれくらい?

看護師の求人は、実際に全国でどれくらいあるものなのでしょうか?

厚生労働省職業安定局が管轄しているハローワークインターネットサービスで看護師の求人情報を探してみると、全国では常時フルタイムの勤務で3~5万件、パートタイムで2~3万件の求人を見つけることができます。これとは別に、ナースバンクや各種人材派遣会社や看護師転職サイトでの求人情報も多くありますので、実際はさらに多くの求人があることになります。

地方や都道府県別に事情は異なりますが、近年ずっとどの地域でも看護師のニーズは高い状態で推移しています。特に高齢化社会に突入した今の日本では、高度医療や介護関連の社会的な需要が高まり続けていますので、それを受けた介護・看護業務の多様化・専門化が進み、それに応じた看護師の人数も必要になってきているのです。

中には「知的障害児看護師」のような専門性の高い求人ももちろんありますが、その大半が「正看護師」「准看護師」を問わない看護職の求人で、病院での看護業務であったり、訪問看護ステーションの看護師だったり、夜勤や外来の勤務に限定された求人だったりと、その内容は様々です。また、正社員・派遣社員・パートといった雇用形態も様々ですので、自分のライフスタイルに合った職場を探すこともできるでしょう。

最低15万円ほどから30万円ほどまでとかなりバラつきがあります。

ハローワークの求人情報で初任給の下限を見ると上限は概ね30~35万円となっていて、専門性の高いスキルや経験をお持ちの方の転職であればこれくらいの相場になると考えられます。就職先に長く居続けることができるかどうかは、最終的には職場の人間関係も大きな要素となってきますので条件面だけで比較し過ぎるのもよくありませんが、看護師の求人自体は常に豊富に出ていますので、自分のキャリアアップにつながる仕事を積極的に探していくのが良いでしょう。

看護師の求人情報を探してみる際は、看護師の求人情報に特化した看護師転職サイトもいくつもありますが、まずは給与や待遇面の相場感をつかむために、ハローワークインターネットサービスを閲覧してみるのが良いでしょう。また、もしハローワークを利用して就職・転職を考えるのであれば、まずはハローワークインターネットサービスを活用してみることをオススメします。なぜなら、各地にあるハローワークの検索パソコンではできない、かなり詳細な条件設定での検索機能があるだけでなく、フリーワード検索ができるからです。その日の新着求人情報や家の近隣にまで絞り込んだ検索をしたいならハローワークに実際に足を運んでみるのがいいでしょう。

ある程度の相場観が分かった後は、看護師転職サイトを利用することを検討しましょう。看護師転職サイトはハローワークにはない独自の非公開求人を多く持ち、転職エージェントがあなたに代わって職場の雰囲気や給与・待遇条件などの交渉も事前に無料で調べたり、交渉したりしてくれます。転職によるキャリアアップを成功させるためにも、まずは看護師転職サイトのメリットデメリットを理解しておきましょう。